2016年12月14日

【ゾイドFOR】原始ゾイドやゾイドの繁殖などゾイドを掘り下げよう!ゾイドコアを持つものをゾイドと呼ぶ!!【ゾイドフィールドオブリベリオン】

001t

金属生命体(原始ゾイド)の発生

 

好熱性の細菌達が惑星Ziの海中で発生し

 

化学合成によりエネルギーを得て

 

様々な形質へと変化していきました。

 

体液はほぼZiの原子海水と同じ成分ですが

 

周囲に金属を殻とするものが現れ

 

海底での生存の覇者となりました。

 

この時期の金属生命体を原始金属生命体や

 

原始ゾイドと呼ばれています。

 

ゾイドカブトガニはその時期からほぼ形を変えずに

 

生息しているままと言われているようで

 

その一方で金属粘膜生体へと分かれ

 

ゾイド人や惑星Zi植物へと進化したようです。

 

遺伝として金属を子孫へ伝えることは不可能ですが

 

後天的に取り込むことはさほど複雑ではなかったため

 

Ziの生命体は金属生命体へ進化しました。

 

別惑星の生物でありながらその形態や生態が

 

地球の生物に酷似しているのは収斂進化によるものとされています。

 

 

ゾイドコア

 

Ziの生物にとって環境の激変は非常に厳しいものでしたが

 

それを乗り切るためにゾイドコアが発達しました。

 

生命体の核になるゾイドコアの中には

 

内蔵などの基本生体が凝縮されています。

 

このゾイドコアをもつ金属生命体がゾイドになるようです。

 

ゾイドはゾイドコアが生き続けている限り

 

身体が傷ついても再生し、外環境が変化しても

 

かつて生命が生まれた「高温高圧の原子海水」を再現する

 

命のゆりかごになります。

 

ゾイドコアの発達によりゾイドは捕食した生物のたんぱく質を

 

自ら体内組織へと転化し

 

金属元素は骨格や外殻に転嫁することが可能となりました。

 

 

ゾイドの繁殖や成長

 

野生ゾイドは成長すると個体によって異なりますがいくつかの

 

小さなゾイドコアを作り出し、成体ゾイドが死んだときに

 

その小さなコアが新たな生命の卵となり再び成長するので

 

無性生殖とも言えますね。

 

発生した幼体は水中の金属原素を接収し

 

骨格や外皮を形成し、陸生型ゾイドは

 

四肢をはやし陸に上がり成長しますが

 

大型ゾイドの場合は成体になるには50年以上かかると

 

言われているようです。

 

ゾイドフィールドオブリベリオン(ゾイドFOR)攻略ちゃんねるの関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)